読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代女子が税理士を目指すブログ

20代OLが税理士合格を目指すブログです。2016年は最後の消費税法を受験します

専念と両立について


仕事終わりは、理論のカフェ勉です。


f:id:maronlife:20160726205536j:image

働くと頭が冴えますね。

昨日まで3連休だったのですが、段々頭がのんびりモードになってて^^;
久しぶりに会社行って働いて、強制的に終始頭がフル回転モードでした。

やっぱり刺激が必要ですね←

個人差があるところだとは思いますが、人間はある程度働くことが必要だなと思います。

今の自分は仕事しつつの試験勉強組で、直前期になかなか時間がとれないため辛いなーと想うこともありますが、仕事で得られる刺激がモチベーションには繋がってますし、今は仕事なしの試験勉強は考えらないですね。

ただ、今会社で会社員として働いてるからこその考えなんですね。
資格とってもとらなくても会社員なので会社でのポディションは変わらないですし。

今思い返せば、前職で一般の税理士法人で働いてた時は、受からなかったら私の人生はどうなるんだろう、
私は一生税理士補助アシスタントなの?という不安にかられてました(当時1科目合格でしたしね)。

だから、割り切って1~2年を専念でがっちり勉強して、税理士になる見通しをつけてから税理士法人で働くのも、手段としてありなのだと思います。

つまり専念と両立は一長一短なのですね。

そういえば、以前、久々に連絡あった前職の方に「税理士の一番のお客さんは中小企業の経営者なんだけどね」とか皮肉言われたな(笑)